あのドラマのあそこが知りたい!そんな時はドラマ王

menu

ドラマ王

月9「恋仲」は江ノ島プリズムの続編と噂 あまりにも多い共通点

7月から始まるフジテレビの月9ドラマ「恋仲」。原作はなくオリジナルの脚本となっているが、ストーリーといいキャストといい、2013年に公開された映画「江ノ島プリズム」と共通する点があまりにも多すぎるため、放送開始前から、「江ノ島プリズム」の続編とか、大人版かといった噂が飛び交っている。


【スポンサードリンク】



映画「江ノ島プリズム」とは?

2013年8月に公開された映画「江ノ島プリズム」は、小学校からの幼なじみであり親友である2人の男子と1人の女子が高校生となり、恋愛と友情との間で揺れ動く10代の少年少女たちの淡い恋を描いた青春ドラマ。現在と過去を行ったり来たりするタイムトラベルも交えたSFファンタジー的な要素も加わり、美しい江ノ島の街並みを舞台にして、誰もが通過する青春時代の無邪気さと挫折と淡い恋心を、水彩画のように瑞々しく描いた作品となっている。

その小学校からの幼なじみの主役3人を演じているのが、若手実力派俳優の中でも注目株、福士蒼汰、本田翼、野村周平の3人なのであるが、2015年夏の月9ドラマとしてフジテレビが発表した「恋仲」のキャストは、まさにこの3人であった。

月9ドラマ「恋仲」と映画「江ノ島プリズム」のあまりに多い共通点

福士蒼汰、本田翼、野村周平という主役の3人が重なっていること以外にも、月9ドラマ「恋仲」と映画「江ノ島プリズム」の共通点はあまりにも多い。以下に列挙してみた。

●主役の3人が福士蒼汰、本田翼、野村周平
●主役の3人が小学校からの親友・幼なじみ
●男2人、女1人が描く微妙な距離感の三角関係
●三角関係の3人のうち1人が突然いなくなる(「恋仲」では失踪、「江ノ島プリズム」では死)
●1人がいなくなってから数年が経過して…という設定
●吉田羊が出演
●季節が夏
●ロケ地が同じ神奈川(「恋仲」では横浜市の弘明寺商店街、「江ノ島プリズム」では江ノ島)

「恋仲」の主役3人のキャストについては、最近までもう1人の“アオイ”こと蒼井翔太役が決まっていなかったが、6月5日に野村周平のキャスティングが発表され、「江ノ島プリズム」と同じ3人が揃い踏みとなった。


【スポンサードリンク】



若い世代に人気の江ノ島プリズム ネット上にも喜びの声

これだけ共通点が多いと、まるで江ノ島プリズムの大人版の続編かと疑いたくもなるが、「江ノ島プリズム」が若い世代に好評だったからか、ネット上には喜びや歓迎の声が相次いでいる。

「恋仲」と「江ノ島プリズム」のあまりの酷似ぶりに、7月の「恋仲」スタート前に、「フジテレビが『江ノ島プリズム』を地上波で放送しそう」という憶測まで飛び交っているが、江ノ島プリズムの製作にはテレビ朝日系列のTVK(テレビ神奈川)が名を連ねていることから、それは実現が困難であろう。

「江ノ島プリズム」効果で、放送開始前から「恋仲」の話題性は十分。あとは、「恋仲」がどのようなオリジナリティを出してくれるかが見ものである。

【関連記事】
恋仲 最終回(9話)あらすじネタバレ結末と感想


【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930