あのドラマのあそこが知りたい!そんな時はドラマ王

menu

ドラマ王

「恋仲」ドラマのロケ地が判明 撮影目撃情報がツイッター上に続々

7月から始まるフジテレビの月9ドラマ「恋仲」のロケ地がツイッター上で話題となっている。主人公の福士蒼汰やヒロイン役の本田翼など、主なキャストも決まり、1話~3話くらいまでの撮影が進んでいる時期であろうか。主要なロケ地は、高校時代と上京後で2か所に分かれる模様。ツイッター上の目撃情報や口コミをもとに、それぞれのロケ地を調べてみた。


【スポンサードリンク】



月9ドラマ「恋仲」 高校時代のロケ地は富山

「恋仲」で主役を演じる福士蒼汰、本田翼、野村周平の3人は、富山で育った幼なじみという設定。そのため、高校時代のシーンの撮影は、本当に富山県内の高校で行われるようである。ツイッター上に投稿された目撃情報から、ロケ地に選ばれたのは、次の2つの高校の可能性が高い。

●富山県立滑川高校(富山県滑川市)
●富山県立上市高校(富山県中新川群上市町)

富山県立滑川高校
富山県立滑川高校は富山地方鉄道の西滑川駅から徒歩10分程度の場所にある。具体的な日時などは不明だが、この高校で恋仲の撮影が行われ、主人公の福士蒼汰らが来るという噂が流れている。

最後のツイートには6月17日という具体的な日にちが書かれているが、真相は定かではない。

富山県立上市高校
ロケ地の噂がある2つ目の高校は、富山県立上市高校。富山地方鉄道の上市駅から徒歩18分の場所にある高校で、こちらも次のようにツイッター上にロケ地に関する噂が流れている。

こちらも6月17日に撮影との噂がある。もしかしたら、17日に滑川高校と上市高校の両方で撮影が行われるという可能性も捨てきれない。いずれにしても、地元でこれだけ噂になっているということは、2校が恋仲のロケ地となる可能性は高いと思われる。


【スポンサードリンク】



月9ドラマ「恋仲」 上京後のロケ地は横浜・弘明寺か

高校を卒業すると、福士蒼汰が演じる主人公の三浦葵は上京して東京で就職するという設定のため、舞台は東京に移る。東京でのロケ地としては、現在のところ横浜市内の弘明寺商店街で撮影が行われていたという目撃情報がある。

弘明寺商店街は、地下鉄弘明寺駅と京浜急行弘明寺駅の間にあるアーケードの商店街。ここで5月28日に福士蒼汰と本田翼が来て、恋仲の撮影をしていたという情報が流れた。

横浜といえば、みなとみらいや八景島、海の見える丘公園などデートスポットには事欠かないため、純愛ラブストーリーである「恋仲」のロケ地としては適しているといえる。ドラマ初期の撮影のロケ地として、横浜市内の弘明寺が舞台になっているという情報から、「恋仲」全体を通しても横浜での撮影が多くなる可能性は高い。

今後も「恋仲」のロケ地に関する情報が入り次第、随時アップデートしていく。

【関連記事】
恋仲 最終回(9話)あらすじネタバレ結末と感想


【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930