あのドラマのあそこが知りたい!そんな時はドラマ王

menu

ドラマ王

恋仲ドラマに大友花恋出演でファンレター殺到!宛先も掲載

フジテレビで7月からスタートする”月9”のドラマは、久々の純愛ラブストーリー「恋仲」。その「恋仲」に若干15歳で抜擢されたのが大友花恋(おおとも・かれん)。「Seventeen」の専属モデルであり、女優としても活躍している大友花恋には、ファンレターを送りたいというファンが急増しているという。そんな人気急上昇中の大友花恋のプロフィールや、ファンレターの宛先などを紹介する。


【スポンサードリンク】



大友花恋のプロフィール

7月から始まる”月9”ドラマ「恋仲」に出演することが決まった大友花恋は、女優デビューしてまだ3年目、若干15歳の高校1年生だ。

大友花恋2
【大友花恋のプロフィール】
生年月日:1999年10月9日
出身:群馬県高崎市
身長:160cm
体重:非公開
スリーサイズ:B70 W58 H79(2013年当時)
星座:てんびん座 
血液型:A型
趣味:読書、クラフトバック
特技:習字、水泳
兄弟:妹、弟

2012年7月にドラマ「結婚同窓会 〜SEASIDE LOVE〜」(フジテレビTWO)に出演して女優デビューした大友花恋は、同年10月から放送されたドラマ「悪夢ちゃん」(日本テレビ系)で地上波連続ドラマに初出演を果たした。

翌2013年には、「幽かな彼女」(フジテレビ系)や「夫のカノジョ」(TBS系)などのドラマに立て続けに出演し、10代の若手人気女優としての地位を着々と固めつつある大友花恋。

今では小学生の頃から芸能活動をする子も珍しくはないが、大友花恋が芸能界入りをするきっかけは何だったのだろうか。

大友花恋の芸能界入りのきっかけ

元々、「自分では買えないようなカワイイ洋服をたくさん着られて、テレビにも出られる」という理由で、小さい頃から女優やモデルに憧れていたという大友花恋。

雑誌の読者モデルになったことをきっかけに、小学校6年生の時、自ら母親に頼み込んで現在所属している事務所「研音」のオーディションを受け、合格。芸能界入りという夢を12歳にして実現した。


【スポンサードリンク】



「Seventeen」専属モデルの大友花恋にファンレターも殺到

2013年には連続ドラマに立て続けに出演しながら、雑誌「Seventeen」の専属モデルオーディションを受け、応募者6,478人の中から、田辺桃子と共にグランプリを受賞した。

大友花恋グランプリ

このオーディション「ミスセブンティーン」はモデルや女優の登竜門とも言われ、過去には北川景子や木村カエラなども出場している。

そんなオーディションでグランプリを獲得し、2014年には「悪夢ちゃん The 夢ovie」で映画デビューも果たした大友花恋にはファンレターが殺到しているのだとか。

ファンレターを出したいけど宛先が分からないというファンの声も多かったということで、大友花恋も自身のブログで、「『ファンレターをだしたい♪』と書いてくださる方が、たくさんいてくださって嬉しかったです」と綴っている。

その気になるファンレターの宛先は次の通り。

〒106-0032
東京都港区六本木7-4-1
研音ビル Next Generation
大友花恋宛て

月9ドラマ「恋仲」では、病院の入院患者という役で、誰にも心を開かず医師たちの手を焼かせる繊細な少女を演じるという大友花恋の演技に注目したい。


【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930