あのドラマのあそこが知りたい!そんな時はドラマ王

menu

ドラマ王

探偵の探偵 最終回あらすじネタバレ感想

原作はおもしろいのだが、なぜか視聴率が伸び悩んでいるドラマ「探偵の探偵」。17日放送の最終回のあらすじと感想を紹介していきたいと思う。“死神”こと市村凛と紗崎玲奈との対決の結末はいかに…?(ネタバレ注意)


【スポンサードリンク】



ドラマ「探偵の探偵」最終回のあらすじと感想(ネタバレ)

(以下の内容はネタバレを含むので、ご注意を)

バイクを飛ばしてスマ・リサーチ社に駆け付けた紗崎玲奈(演:北川景子)は、目の前に立っている市村凜(演:門脇麦)に、「あなたが死神?」と尋ねる。

凜はその問いには答えず、「私の偽装工作を見抜けなかったことが悔しいだろう?」と玲奈を挑発する。そのやり取りを聞いていた峰森琴葉(演:川口春奈)が横から口を挟むと、凜はこれまでとはまるで別人のような口調で、「お前は黙ってろ!」と怒鳴りつける。

そして凜は、玲奈に勝ち誇ったかのように、これまでに自分が犯した犯罪の数々について饒舌に語り始める。玲奈がそれを黙って冷静に聞いていると、凜は、「いつもはすぐに手を出すのに、なぜ襲って来ないんだ?」と、またもや挑発する。すると玲奈は、「もしも私がお前を襲えば、拘束している琴葉か、姉の織田彩音(演:中村ゆり)を傷つけるつもりなんだろう?」と、凜の考えを見抜く。

凜は、「スマ・リサーチの社内に取り付けてある監視カメラにも通報装置にも全て細工を施したから、管理会社がオフィスの異変に気付くのは明日の朝になるだろう」と言い、さらに続けて、「筋弛緩剤を打たれた彩音はあと20分ほどで呼吸が止まる」と言い放った。


【スポンサードリンク】



玲奈は核心に迫る思いで、「妹の咲良(演:芳根京子)を殺害したストーカーの岡尾芯也(演:岡田義徳)に、咲良の居場所を教えたことに罪の意識はないの?」と聞くと、凜は笑いながら平然と、「そんなものはない」と答え、さらに、岡尾がゴミ焼却場で咲良を殺害する様子の一部始終を見ていたことを明かした。

ケラケラと薄気味悪く笑いながら、大切な妹の最期の様子を話す凜に、玲奈の心の中でプチッと何かが切れた。そして、デスクの上にあった工具を手に取るやいなや、凜に向かって襲い掛かる…

果たして玲奈は、ずっと追い続けてきた“死神”こと市村凜を倒し、妹・咲良の敵を取ることができるのか?そして、凜に拘束されている琴葉と、琴葉の姉は助かるのか?

ドラマ「探偵の探偵」最終回の詳細なあらすじ(ネタバレ含む)と感想は、放送後に随時更新していくので、お楽しみに。


【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930