あのドラマのあそこが知りたい!そんな時はドラマ王

menu

ドラマ王

デスノートのニアとメロ ドラマと原作の違いを解説

放送開始前から、原作からの乖離があまりにも大きく、多くの非難の声が寄せられていたドラマ版「デスノート」。その主な要因の一つが、原作の第二部で主人公格のニアとメロの原作とドラマとの違いである。ここでは、その主な違いをみていくことにする。


【スポンサードリンク】



ドラマ版「デスノート」ではニア&メロ編も含まれる?

まずは気になるこの点から。「デスノート」の原作は第一部、第二部の2部構成となっており、ニア&メロ編は第二部となっている。そのため、映画と同様、ドラマ版でも第一部しかやらないのではないかという疑問の声がネット上では散見されているが、ドラマ版のキャストにはニアも含まれており、第1話からすでにニアもメロも登場しているため、結論としては、ドラマ版「デスノート」にもニア&メロ編は含まれるということになる。

ドラマ版では、原作の第一部・第二部という枠を取り払って重ね合わせたうえで、大きなアレンジを加えているものと思われる。

ニアとメロは「デスノート」の原作とドラマでどう違う?

では、ドラマの放送開始前から物議を醸している、ニアとメロの原作とドラマ版との主な違いを解説していく。

原作では、ニアもメロも、L(エル)の後継者を育てるためにワタリが設立した孤児院「ワイミーズハウス」で育った天才少年という設定となっている。ニアがLの後継者候補の筆頭で、メロがNo.2とされている。、「ニア」、「メロ」という名前はコードネームであり、Lと同じく本名は別にある。

キラを敵とする点ではニアとメロは同じ立場であるが、Lの後継者候補を争うという意味では2人はライバル関係にある。

原作での2人のキャラ設定も正反対だ。ニアは、頭は異常なほどキレるが慎重過ぎるところがあり、石橋を叩いても渡らないといった性格。一人で玩具遊びするのが好きな内向的な少年である。

対するメロは、目的のためなら手段を選ばず、犯罪も厭わない。ニアほどではないが優秀な頭脳と卓越した行動力の持ち主で、原作ではマフィアとも手を組み、世界を牛耳るマフィアの中心人物として暗躍する。チョコレートが大好物で、板チョコを常に食べている。

一方のドラマ版「デスノート」では、驚くほど2人のキャラ設定が変わっている。

まずニアは、原作では少年であったが、ドラマでの性別は女になっている。そしてドラマ版ニアの大きなポイントとしては、二重人格という設定になっていると思われる点が挙げられる。

そのことがメロの設定にも関係してくる。ドラマ版のメロは、ニアよりもはるかに原作からかけ離れた設定となっており、少年ではなく、原作のメロに似た「人形」となっている。その人形が、ホラー映画「チャイルド・プレイ」に出てくる殺人人形チャッキーに似ているとネット上では話題になっている。その人形であるメロを、ニアが抱きながら腹話術のように話すことから、ニアは二重人格という設定なのではないかと見られているのだ。

実際、ドラマ版「デスノート」の第2話では、人形であるメロをニアが抱きながら、多重人格のような腹話術でLと会話するという、次のようなシーンがあった。

メロがLに対して:「会った時がお前の最後だ」
L:「いいか、ニアの邪魔だけはするなよ」
メロ:「うるせぇ!ばーか」

ニアがLに対して:「心配しないで、平気だから。おやすみ、L」
メロがニアに対して:「ふふふ。知ってるぞ。お前心の中じゃ、Lより自分のほうが上だと思ってんだろ?」

ニア:「それはそっちだろ?メロ」

この会話からも、ニアが二重人格という設定である可能性は高いと思われる。


【スポンサードリンク】



ドラマ版「デスノート」のニアとメロに対する声

このようなドラマ版のニアとメロのキャラ設定に対して、ネット上では批判の声が相次いでいる。

「おいおい、メロがチャッキー化してるがなww」

「デスノートにチャッキーが乱入してきてB級ホラードラマになっていきそうな予感w」

「なにこれ、メロが人形になってるwww」

「メロ出せよ!」

「うわぁ、これは冷めるなぁ…」

「ニアはマジで多重人格かよw」

「ニアは女で、Lと恋人という設定なのか?」

「まるでいっこく堂www」

果たしてドラマ版「デスノート」は今後どのような展開を見せるのか?いい意味でも悪い意味でも、注目を集めるドラマとなりそうだ。


【スポンサードリンク】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930